住宅塗装 まつうら工業 ~ 住まいの外壁塗装・屋根塗装リフォーム/佐世保、松浦、平戸、佐々など長崎県北地域の塗装(長崎県松浦市)

お客様担当者制度

当社ではお問い合わせから現地調査、そして工事完了まで専任のお客様担当者が責任を持って対応いたします。

一般的なリフォーム店では営業担当者と工事担当者が別々になっていることが多いようです。この場合、次のようなトラブルの原因となります。

営業専門職の場合、現場や現場管理の経験が乏しかったり、経験が全くなかったりします。現場のことがわからなければお客様と現場の間でトラブルが発生するのは当然です。
例えば、お客様との打合せで決めたことが現場で再現できなかったり、現場へ適切に指示や説明ができないからです。

逆に現場専門職、いわゆる職人さんの場合は、お客様への配慮や気配りの不足からトラブルが発生します。
例えば、これくらい言わなくてもわかってくれているだろうという安易な思い込みや、お客さまが理解したかどうかではなく自分なりに説明したことだけで満足してしまうといったことです。

職人気質と言えば聞こえが良いのですが、職人は自分たちの常識がお客様の常識と違うものだということが、わかっていない場合も多く、お客様にとっては満足できないものになってしまいます。

当社ではお客様担当者とは別に現場作業員の中から作業責任者を任命し、基本的に現場に常駐させて品質管理を行っています。
お客様担当者は現場のこと、施工方法のことも熟知しています。また作業責任者との連絡も毎日取り合い、連絡ミスやトラブルが発生しないシステムです。

お客様担当者がお問い合わせから工事完了まで変わらないことで、次のようなメリットが生まれます。

お客様担当者制度のメリット

①コミュニケーション不足によるトラブルがない

営業担当者と工事担当者が違うと『営業担当には伝えたのにそれが現場に伝わっていない』といったトラブルが増えます。
当社ではお客様が担当者に伝えたことが、きちんと現場に伝わります。

②担当窓口が1つなので楽で安心

塗り替え工事が実際に始まってから『ここも追加でやってほしい』『色がイメージと違う』などのご要望がでることも多いものです。しかし、工事現場の職人に色々細かい注文を言いにくいものです。
当社ではお客様担当者が現場管理も行いますので、何でも気軽にお申し付けください。

③余分な人員カットで低価格を実現

リフォーム専門店のように営業担当者と工事担当者が別々だと、2人分の人件費(経費)がかかることになります。
当社では、それぞれ専門のスタッフを雇っていませんので、余分なコストをカット。その分をお客様に還元いたします。